カテゴリー別アーカイブ: 担保

担保が必要となれる場合のキャッシング

申込まれたキャッシングの事前審査で、仕事の現場に電話があるのはどうしても避けられません。この電話というのは在籍確認と呼ばれているもので、申込書の内容どおりの勤務先にその時点で在籍中であることをチェックするために申込んだ方の会社やお店などに電話して調査しているのです。

表記で一番見かけると思うのがおそらくキャッシング、そしてカードローンだと予想しています。そっくりみたいだけれど、違うところはどこですかなんて内容の質問やお問い合わせもかなり多いのですけれど、相違点というとどのように返済していくものかという点において微妙に差があるといったわずかなものです。

キャッシングによる融資を希望しているのなら、下調べをしておくことが確実に必要だと言えます。仮にキャッシングを利用するために申込をすることになったら、キャッシング会社ごとの利息も後悔しないように検証してからにするほうがいいでしょう。

肝心なところは借りたお金の借入れ理由が少しも制限されず、貸し付ける際の担保になるものとか返済不能となった時に保証人となってくれる人などを用意しなくていい現金による融資という点で、キャッシングという名前でもローンであっても全然変わらないと思ってOKです。

今回の融資以前に借り入れたけれども返せなかったなどの問題を引き起こした方については新たにキャッシングできるかどうかの審査を通過して融資を受けていただくことはまずできません。ですので、現在だけではなく過去もその記録が優れたものでなければダメなのです。